障害者乗馬 障がい者乗馬 RDA JAPAN アールディーエージャパン

障害者乗馬 障がい者乗馬



  ご支援のお願い



ご支援(寄附)について

p1010020.JPGRDAの活動は、活動をご支援をいただける皆さまのご寄附によって成り立っております。RDA Japan設立以来、皆さまからのあたたかいご支援を心から感謝いたしております。

全国各地の障がい者乗馬活動に関わる皆さまからの有形無形のお力添いのおかげをもちまして、2005年には国税庁長官より「認定NPO」を承認されました。「広く市民から支持され、組織運営が公正に行われた証」と受け止め、あらためて心よりの御礼を申し上げます。

これからも全国各地の障がい者乗馬活動のさらなる発展、普及に努めてまいります。

ぜひ多くの皆さまにRDAの活動にご理解とご支援・ご協力をいただきたいと願っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご寄付に際し、お問い合わせ等ございましたらご一報ください。

【RDAJapan事務局】〒225-0001 神奈川県横浜市青葉区美しが丘西2-21-1
【Eメール】 ここからお願いします  【電話】 080-6519-7818

ご支援いただける場合は、こちらへお願いいたします。

■郵便局 【振込先】 00100-4-32279  【口座名義】 RDA Japan


ご寄附いただいた場合の税の優遇措置について

(1)個人が寄附する場合

所得税(国税)の算定において、認定NPOや国・地方公共団体、特定公益増進法人などへの「年間寄附金総額から5,000円を差し引いた額」が所得金額から控除されます。 (年間寄附金総額の上限は所得金額の25%)

(2)法人が寄附する場合

法人税(国税)の算定において、認定NPOと特定公益増進法人に対する寄附金は、一般の寄附金に係る損金算入限度額とは別に、同額の損金算入限度額が設けられています。 すなわち、「最大で通常の2倍の寄附が損金算入できることとなり、この分には法人税が課税されない」という制度です。 なお、お金の寄附に加え、「その企業が製造や販売している物品の提供」も寄附として取り扱うことが可能となる場合もあります。

(3)相続または遺贈により取得した相続財産を寄附する場合

相続税(国税)の算定において、認定NPOに寄附した分は相続税の課税対象から除かれます。


このページの先頭へ ↑

〒225-0001 神奈川県横浜市青葉区美しが丘西2-21-1  特定非営利活動法人 RDA Japan (国税庁長官認定NPO)

Copyright © 2008- RDA Japan, All Rights Reserved.